ヘリコプターの免許を取得

ヘリコプターの免許を取得

2017.08.14
/ / /
Comments Closed

ヘリコプターの免許を取得して仕事や趣味で操縦をしませんか?揚力を必要とする飛行機と比較して、ヘリコプターは回転翼というプロペラを持っているため、バックや空中で止まることが可能なことが大きな特徴です。ヘリコプターは回転翼航空機とも呼ばれます。この回転翼によって、屋上などの狭いスペースでの離着陸や空中での停止が可能であるため、人命救助や貨物輸送など幅広い用途で使用されています。

報道番組等でヘリコプターを使って人命救助をしている様子では、カンタンに停止しているように私たちには見えますが、ボバリングという操縦方法によって一時停止しています。ボバリングはとても難しい技術です。何も問題なく停止しているように見えますが、両手両足すべてを駆使して操作を行うのです。そのため慣れていない最初はヘリコプターがフラフラして大変なようです。

また、パイロットになりたいが視力が悪くて心配という方も裸眼の視力でなくても矯正視力各眼0.7以上、両眼1.0以上があれば航空身体検査に合格できます。そして、女性でも免許を取得して活躍している方が日本でも多数います。

ヘリコプターの免許には自家用操縦士免許と事業用操縦士免許の2種類があります。自家用操縦士免許を取得すると個人の趣味としてのフライトが可能になり、事業用操縦士の免許を取得すると、官庁や民間企業、そして自家用運航など免許を生かせる仕事が多くあるため活躍が期待されます

ここでは、ヘリコプターの免許取得に関すること、そして免許を取得するとどのような仕事に就けるのかを紹介します。


Comments are closed.